2013年12月30日

ご報告

maronが、お空に逝って10日経ちました。
12/20 14時にmaron14才3ヶ月15日で虹の橋を渡りました。

今は、まだ実感もなかなかわかなくて…
maron中心の生活だっただけにぽっかり穴があいたような?
そんな数日を過ごしてます。


先月末頃からドライフードを食べなくなりウエットフードに替え足りないっていうくらい喜んで食べてました。

11/29から翌日咳が止まらず病院へ。
レントゲン、血液検査、甲状腺検査をし咳止めの注射をしてもらいました。
甲状腺の低下。抗生物質も飲むように…

12/4トリミングを短時間で終わらせてもらうようにお願いして小戸公園少しお散歩。

8日に食欲がなく震えが、あり病院へ。
薬もなかなか飲まずピルポケットと缶詰めの柔らかい退院サポート。何もなければ火曜日に。

9日缶詰食べず鳥のささみと食パンを半分食べ…
震えあり病院へ。

10日再度レントゲン、血液検査(外部)、超音波検査すると急性膵炎、そかんヘルニアという結果。
片後ろ足に腫れ。 
皮下点滴。
3日間絶飲絶食。

11日も点滴でアニマルコミュニケーションで応援メッセージ伝える。

12日膵臓の数値再血液検査。点滴。
恐らく下がってるもののまだ図れない数値。
夜マッサージしてるとお腹のあたりにしこり発見。

13日しこり超音波検査。点滴。

14日朝しこり大きくなり細胞診断検査、ミルク飲用。
熱がありしこりが、小さくならなければ破裂する可能性あるので切りましょう。
夕方足を舐めていたので見ると出血再度病院へ。
朝よりも大きくなって皮も薄くなってるので局部麻酔で4箇所切りました。傷口をシャワーで家で毎日洗う事エリザベスカラー装着。

15日傷口を見てもらいに病院へ。
何もなければ金曜日に。

しこりが、増え新たに破裂したのも含め10カ所くらい…
見るのが辛く痛々しい…
18日系列病院へ。
院長先生の所へ見せ培養検査と大きい傷口二カ所に管を通し
脂肪を出す。

19日に明け方にシッシ二回して、ミルクも半分のみ。
その後シッシをしないので夜病院へ。
体温が、36℃そのまま入院へ。
腎不全も…
静脈留点滴し、温めとても厳しい状況を説明され22時頃まで病院にいて夜中は、2-3時間置きに見てくれるとの事でした。

20日に朝病院へ向かってると院長先生から一昨日と違い厳しい状況なので病院へ来た方がいいと。
私は、先に向かい昨晩シッシもして、吐き気を催してたので吐き気止めの注射をしたらスッと寝たとの事。
体も綺麗に洗って点滴してると目を動かしてました。
先生に伺うと痛いとか、苦しいとかではなくだるいという感じらしい。

それから姉も来て一緒に見てると寝ずにジッと目で見る感じ。
今後どうするかを姉と話し先生にも相談し、先生は、協力出来る事は、何でもしますと仰って頂き
通院して点滴を受けるように決めそれでいいよねってmaronに話すと起き上がろうとした。
いると寝れないと思い
また夜来るねって言って病院をあとに。

姉を送り着いて30分くらいすると病院から連絡が、今心臓止まり、息をしてないので蘇生をして10分経ち戻ってこないと。
すぐ病院へ。
先に義兄が、着いてました。

先生からは、私達が帰り呼吸がゆっくりになり眠るように逝ったそうです。



短期間の間に病状も悪化
本当に頑張りすぎるくらい頑張りました。
今年頑張って乗り切れればまだまだ元気になってくれると信じてました。
信じられない現実で…

maronが、うちの子になってくれいつも側にいてどんだけ助けられたら事か?
私だけじゃなく姉夫婦にも。

maronを通じて知り合った方々、お友達、先生方、美容室の方々本当に沢山の方にお世話になり本当に有り難うございました。
沢山の出会いに感謝しています。

また改めて写真などアップしたいと思います。
どういう風に言葉にしたらいいか分からず日にちが経ってしまいました。








  






ニックネーム yuko at 11:22| Comment(11) | yuko事・・・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。
突然の訃報にただただ驚きと、そして言いようのない悲しみでいっぱいです。

人なつっこく、おとなしいマロン。
まっしゅとニコルの良きワン友でもありました。

私もニコルが虹の橋を渡った時、気の抜けたようになって何も考えられなかったです。

マロンは最後まで大好きなyukoさん、お姉さんとそばに居れて本当に幸せだったと思います。

Maronへ
私も、マロンと出会えて本当に良かった。
ありがとう。

これからもyukoさん達を見守っててね。
Posted by ニコまっしゅ at 2013年12月31日 17:08
maronくんのご冥福をお祈りします。

短期間の間にいろんなことが重なり辛かっただろうに…

でも頑張ったね。

maronくんもyukoさんやお姉さんに感謝してると思いますよ。

小さくてかわいいmaronくんの姿は忘れません(。>д<)
Posted by ゆみ at 2013年12月31日 17:51
ニコまっしゅさんへ

皆さん元気???
今まだベトナム?にいるんだっけ…
ラインしてないと?
久々話したいね〜

あっと言う間の1カ月くらいでの悪化に何も出来ない事と、元気になってくれるだろうと期待と不安の日々だった。

特にまっしゅ君とは、顔を珍しくmaron舐めたりしてたよね。
ニコちゃんとも一緒に海に行ったり、食事行ったりお家遊びに行ったりしたね(*'▽'*)
良かったらまた連絡ちょうだいね。

良い一年になりますように☆


ゆみさんへ

先日は、メール有り難う<(_ _)>
かなり壮絶な闘病になってしまったからね…
小さい体でのあの頑張りには、私達人間には真似出来ないくらい?
かっこいいmaronだったよ。

京都でらいち君達とも会ったもんね。
今になればいい思い出になったよ(#^_^#)
良い一年になりますように。


Posted by yuko at 2014年01月02日 12:18
ご無沙汰しております。

小徹のママです。

久しぶりにmaronくん、どうしているかな?と思ってのぞきにきてみると、
maronちゃんの訃報・・・。
ビックリしました。

maronnくん、頑張りましたね。

きっとyukoさん達に会えて安心して旅だったのだと思います。

maronくんのご冥福をお祈り申し上げます。

Posted by こてこゆママ at 2014年01月02日 17:10
こてこゆママさんへ

大変ご無沙汰してます。

こてつ君の時もびっくりしましたが…
いつまでも元気でいてくれると思いますけど、やはり短すぎますね。
maronとても頑張りました。

大変お世話になりました。
また今年もよろしくお願いします。
Posted by yuko at 2014年01月02日 18:09
びっくりしました。
マロンクンはお正月どうしてたのかなと思って
来てみたら、想像もしていませんでした。
うちは病気が進行してからはお出かけもできなくなってしまったのですが、
ほぼ同い年のマロンクンはお出かけも出来てるので
いいなと思って拝見してたのに・・・・・

ワンコの命は短いですが、私たちにかけがえのないものを伝えてくれますよね。
マロンクンの御冥福をお祈りします。

Posted by モコティ at 2014年01月04日 11:44
モコティさんへ

いつもご訪問頂いて有り難うございます<(_ _)>
そしてお悔やみ有り難うございます…

びっくりされたでしょ?
短期間に私達もバタバタして頭回らずの状態でした。
一ヶ月前くらいまで普通にお出掛けもしてたくらいなので…
maronと行ける所は、かなり行って、また探したり、交渉したりして楽しい思い出も沢山出来ました。

モコちゃんの病状も私も心配になっててブログ覗いてたんですけど…
調子が、悪くなるのも同じタイミングだったりもしてて。兄妹かなって思うくらい?
同じ年のモコちゃんには、出来るだけ頑張って楽しく過ごせる日々が、続きますように!

また遊びにいかせてもらいますね(*'▽'*)
Posted by yuko at 2014年01月05日 16:04
やっぱり現実なんだね・・・
会ったことないけど、なんだか知りあいだったような親しみがあったmaronちゃん。
たくさんの思い出ありがとう。

ご冥福お祈りしています。
Posted by レオンとシオンのママ at 2014年01月08日 15:10
レオシオママさんへ

そうなんですよ。
言葉にすると改めて現実を感じます。

本当そうですよね…会った事あるように感じますもん。
私もレオシオちゃん&レオシオママさんにも(*^▽^*)

こちらこそ有り難うございます。
Posted by yuko at 2014年01月09日 19:52
yukoさん。。。

びっくりしました。
 本当なのですね。。。
ショップオープン当初から
 お世話になっていて
お姉さまの結婚式のときにお洋服も作らせて
いただいて わたしには 特別な思いのある
maronくんでした。

maronくん がんばったね!
yukoさんも ご家族のみなさんも!!
maronくん  yukoさんとお姉さんのお顔みて
ほっとしたのかな。

 心より ご冥福をお祈り申し上げます。
Posted by のんのん at 2014年01月12日 22:57
のんのんさんへ

年賀状での突然のご連絡ですみませんでした。
そうなんですよ…

maronは、のんのんさんの柔らかい生地の洋服が、一番気安く毎日着てました。
今回も病気にかかり傷が沢山になってしまいましたが、亡くなる二日前まで着てました。

そう、タキシードも無理言って作って頂きしかもプレゼントまでして頂いて本当感謝です。

また飼った際には、買わせて頂くと思いますのでその時は、よろしくお願いします。

お悔やみ有り難うございました。
Posted by yuko at 2014年01月15日 13:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。